HAPPY mamaBlog

2歳の娘とYouTubeとAmazonプライムビデオで英語を勉強中のフリーランスママのブログ

【決定版】妊娠中に知っておきたい産後の骨盤ケア・骨盤矯正!

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s.jpg

妊娠すると出産をするために、女性はもれなく骨盤が緩み広がります。

そして、赤ちゃんを守るために脂肪が付くため、広がった骨盤の上に脂肪が乗りどうしてもふっくらとした体形になってきます。

産後自然と骨盤は収縮していくと言われていますが、実は産後の骨盤ケアをおろそかにしてしまうと

骨盤がさらに歪んでしまったり、開いた骨盤がもとに戻りきらずに産後太りに繋がってしまう危険性があります。

しかし、産後の骨盤は通常時よりも戻りやすくなっているため、うまく骨盤ケアを行えば産前よりもスリムで健康的な体形になる事も可能なのです!

いつまでも綺麗で健康でいたい!そう思うのはすべての女性が同じです。

今回は、産後の骨盤ケアがいかに重要か、そしてどのように行っていくべきかについてお伝えします!

産後の骨盤ケアが大事な理由!

骨盤は通常、逆三角形の形をしています。

しかし、産後は赤ちゃんを出産するため、骨盤底が大きく開き「台形」のような形にまで変形します。

この骨盤の緩みは出産後、約半年程度で元に戻ると言われていますが

現代の女性は歩く機会が減っており、骨盤回りの筋肉が弱く骨盤が戻りきらずに歪んだまま固定されてしまうという状態になることも多いようです。

骨盤が歪んだまま固定される事で

・内臓が下がり、その内臓を守るため皮下脂肪が付いて下半身太りになりやすくなる

・骨盤が広がるため、0脚になりやすくなる

その他にも

冷え性

・腰痛

・肩こり

・生理痛

・便秘・下痢

・肌荒れ

不妊

・尿漏れ

・うつ症状

など、様々なトラブルを引き起こす原因になります。

逆に言えば、産後にきちんと骨盤ケアを行う事でこういったトラブルを回避する事が出来るのですから

産後の骨盤ケアをおろそかにする理由はありませんよね!

骨盤ケアのメリット!

産後の骨盤ケアをしっかり行えば、産後太りや諸々のトラブルが防げる事はわかりましたが

それ以外にも産後の骨盤ケアを行う事はメリットがいっぱい!

骨盤矯正ダイエット!という言葉があるように、女性の骨盤のゆがみを正しく治す事で嬉しいメリットが沢山あるんです!

・内臓が正常な位置に収まり、栄養の吸収がよくなる

・血行が良くなるため、代謝が高まり痩せやすい身体になる

他にも、

・疲れにくくなる

・肌の肌理が整う

・次の出産時に安産になりやすい

・次の出産後の体調の戻りや母乳の出もよくなる

というメリットが沢山あります!

産後の骨盤ケア:1.骨盤ベルト・リフォームインナーを活用する

産後の骨盤ケアの方法はいくつかありますが、産後手軽に導入できるのが、骨盤ベルトで

骨盤の戻りをサポートする方法です。

育児をしながら運動や整体に通うのは中々大変で。

骨盤ベルトやリフォームインナーは身に着けるだけで気軽に簡単に骨盤ケアができるため非常に重宝します。

<<代表的な骨盤ベルト・リフォームインナー>>

妊娠中から使えるトコちゃんベルトがメジャーですが、産後の骨盤ケアにもそのまま使えるのでおすすめです。

現在妊娠初期~中期で骨盤ベルトを検討している方は、妊娠中の股関節痛の緩和などにも使えます。

(トコちゃんベルトの商品ページに、使い方やサイズの選び方が詳しく載っています。)

ワコールの骨盤ベルトも女性のヒップの丸みに沿って装着できるため、ズレやすく使いやすい為人気です。

(社)日本助産師会とワコールによる共同開発で誕生した、産後の骨盤ケアの為のベルトです。

産褥期から利用できるため、体調が落ち着いたらすぐに骨盤のケアができるのも嬉しいですね。

価格もトコちゃんベルトよりも安価の為、購入しやすいのが嬉しいですね。

すでに妊娠後期の方や、出産後に骨盤ベルトの購入を検討している方にはおすすめです。

産後1か月(悪露が収まってから)から使えるリフォームインナーです。

産後すぐに使う事はできませんが、産褥期が過ぎて身体が落ち着いたら着用するのがおすすめ!

雑誌などの人気ランキングでも常に上位にランクインする、ワコールのシェイプマミーガードル。

おなかのたるみやヒップを正しい位置に収めてくれ、骨盤のケアまでできる優れものです。

履き心地がよく、締め付け過ぎないと口コミでも人気です。

犬印本舗の骨盤ベルト・おなかひっこめショーツ・ウエストニッパーの3点セットです。

これだけ購入しておけば、出産直後の入院中から骨盤ケアができるセットです。

別々に骨盤ケアグッズを購入するのが面倒な方におすすめです。

産後の骨盤ケア:2.骨盤体操や骨盤スクワットを実践する

骨盤ベルトやリフォームインナーを活用する方法以外にも、骨盤を元の位置に戻す体操やスクワットがあります。

骨盤スクワット

骨盤スクワットは骨盤を支えるインナーマッスルを鍛える方法です。時間も道具もいらないためおすすめです。

しかし、産後すぐに始めるのは厳禁!

1か月検診が終わるまでは、しっかり身体を休める事に専念してください!

産後の骨盤ケア:3.整体やマッサージの施術をうける

1か月検診が終わり、時間とお金に余裕があれば、プロに骨盤の状態をチェクしてもらいながら骨盤ケアを行うのが一番です。

産後の骨盤ケアを専門に行っている整体院などであれば、赤ちゃん同伴も歓迎してもらえる事が多いようです。

また、赤ちゃんを連れて外出するのが不安なママのために、自宅まで女性の整体師さんが出張してくれる整体院もあるようです。

産後の骨盤矯正(別サイトに飛びます)

自宅近くにこういった産後の骨盤ケアを扱っている整体院やマッサージ店があるかどうか検索してみましょう。

産後の骨盤ケアは出産後6ヶ月が勝負!

産後の骨盤ケアの方法は、産後の時期に合わせて様々なのが分かりました!

しかし、産後の骨盤は約6ヶ月で閉じた状態に戻ってしまうため、出産後の6ヶ月間でいかに骨盤矯正をしっかり行うかが勝負の分かれ目になってきます。

産後の女性の靭帯はとても柔らかくしなやかな状態になっています。

特に産後4ヶ月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期と言われていますので、まずは産後4か月目までの骨盤ケアを重点的に行いたいですね!!

<<オススメ記事>>

新生命誕生【オススメ動画】

【妊婦必見!】Minmiさんの痛くない出産法【保存版】

有名人のブログでも大活躍中!おやすみたまご

【人気】オススメのチャイルドシートは?!【新生児】

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ