HAPPY mamaBlog

子持ちのランサー母ちゃんが四苦八苦する雑記ブログ

娘が左利きになりそう!どうする娘の利き手問題。

先月2歳になったばかりの娘。

お箸を持とうとしたり、食べ物やおもちゃを使って遊んだりする機会が増えてきたのですが・・・。

 f:id:mallowmoon:20170910200158j:image

なんか左手ばっかり使ってる・・・!

 

なんとか右利きに矯正しようと試みたものの

やっぱり気が付くと使うのは左手ばかり・・・。

娘はこのまま左利きになってしまうのかしら?

 

♪目次♪

 

 

 

そんな時に見つけた左利きについての記事

 

このまま矯正しないで左利きちなっちゃってもいいのかなぁと、思っていた矢先!

こんな素敵な記事を発見しました♪ 

www.santaroumama.com

 

おおおお( *゚Д゚)こ、これは・・・!

3太郎くんのママさん(と、お呼びしていいのかな?)のブログです。

子育てに関する様々な情報を書いてくださるので、いつも更新を楽しみにしているのですが

そんな時に、更新されたこちらのブログがちょうどタイムリーな話題だったので思わず飛びつきました(笑)

 

なるほど、なるほど…!

 

左利きは天才と言われることが多いのは、右脳と左脳をバランスよく使えているからだろうそうですよ・・・!

 

しかも、私が大好きな小栗旬も左利きだなんて…!! 

 

女の子だから右利きに矯正してあげないと…なんて、実家の親や義両親に言われた事もあったんですが

左利きだからと言って、悪い事がある訳じゃないじゃないか!と、思い始めました。

 

そもそも、なんで日本は右利き文化なの?

 

そこで、不思議に思ったのは、ジジババの「女の子だから右利きじゃないと」と言う謎のお言葉。

 

なんで、女の子は右利きじゃないといけないのさ!!!!

 

田舎クオリティな名言だと思って聞き流して居たんですが、気になったので調べてみました。

 

世界的にも右利きが主流らしい。

右利きでググってみた所、世界的にも右利きが9割を占めているらしいです。

 

仮説ですが、人間が猿から進化する過程で感情のコントロールをする為に左脳が発達したから、右手を使う確率が高くなったのでは?

と言う記事をいくつか見かけました。

他にも、

心臓が左にあるから、右手で武器を持ち左手で盾や防具で身を守って致命傷を負わないようにする為ではないか

と言うのも見かけました。

 

それが全てでは無いのでしょうが

人間は大体の人が右利きになるようになっている。と言うことらしいです

 

でも日本が右利き文化なのは何故よ?

世界的にも右利きが主流なのは理解できました!

でも、日本がワールドワイドな基準に則って右利きを良しとしているとは考えにくいですよね。

いつだかテレビで言っていたのは 

 

仏教の影響で左手は不浄のものとされていた為、日本の武士は絶対に左利きから右利きに矯正されていた。

 

とか。

ここら辺の、武士!刀!サムライ!な理屈ならば、なんだかそのまま日本の文化として定着していても不思議ではありませんね(笑)

 

あと、近代的な理由としては

 

大体の道具(ハサミ、包丁、急須など)が右利き用に作られている為、左利き用の物を買うと出費が嵩むので左利きは右利きに矯正した方がいい

 

とか。

他にも

左利きは病気がちとか、寿命が短いとか言うのもあったんですが

根拠が不明瞭なので、却下!(笑)

左利きだから病弱だと言うならば、世界中だれも右利きに矯正されてるんじゃないだろうか。

 

まあ、取り敢えず

我が家は代々伝わる有名な武士の子孫とかでもなければ、ええとこの家系でもないので(笑)

心配するとなれば、道具云々の理由になるのでしょうけれど…。

そこは、主人に相談して一発で解決しました。

 

主人に相談してみたよ。

 

ダラダラ甘えん坊な我が家の主人。

基本仕事以外は、たれぱんだみたいに動かないんですが、物事の捉え方はやけに視野が広くて理論的なのでこんな時はパパに相談する事にしてみます。

 

mallowmoon.hateblo.jp

 

 

 

私(´・ω・`)「ねぇねぇ、パパ。はーちゃんの利き手の事なんだけどさあ」

 

旦那(-ω-)。゜「…ん?」

 

私(´・ω・`)「女の子だし、右利きに直した方がいいのかな?」

私(´・ω・`)「でも、左利きだと頭の回転早くなるらしいよ!」

 

 

三太郎くんのママさんのブログを見せて、娘の利き手について相談してみました。

すると、主人はこんな事を言いました。

 

 

旦那(*・ω・)「サッカーで、左利きってすっごい重宝されるんだよね」

 

 

おお…!?

 

そっちか!

そう来たか…!

また意外な所からネタを放り込んでくるねパパ。

 

ちなみに、サッカー大好きな主人。

娘にもサッカーボールを買い与えようとしております。

 

そんな彼の言い分はこちら

 

 

旦那(`・ω・´)「どんなスポーツでもそうだけどさ、両方使えるってすっごい良いんだよね!」

 

旦那(`・ω・´)「だからさ、右利きとか左利きとかにこだわらないで、両方使えるようにしてあげれば良いじゃん!」

 

旦那(`・ω・´)「右手使ってたと思ったら急に左手にスイッチしたらカッコイイよ。勉強も倍捗るし、きっと(笑)」

 

 

なるほどね。

どっちの手も使えれば、右利き用とか左利き用とか関係ないもんね。

 

元々私も「左利きの人は右利き社会に順応する為に右脳と左脳をバランス良く使っている」っていう所にピンと来た訳なので、

だったら、利き手にこだわらずどっちも使えるようにしてあげれば、更に右脳と左脳は刺激される事になるじゃん!と私も納得(笑)

 

無理に右利きとか、左利きっていう型に嵌めようとしていた自分をちょっぴり反省しました。

パパの型にハマらないそういう所好き(笑)

 

我が家の方針が決定

結果、我が家の娘は両方使えるように育てましょうと言う方向に決まりました。

 

どっちも使えるようにするって結局どうすればいいのかよくわからないけど(笑)

ハサミとか包丁とかお習字なんかは右で教えればいいか! 楽天的な・・・)

 

何はともあれ。

主人と、娘の育成方針について話し合う事が出来て本当に良かったな♪

機会を下さった、三太郎くんのママさん!

素敵な記事をどうもありがとうございました♪♪

 

にほんブログ村 子育てブログ フリーランス育児へ